読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猛進ばんきち兵団!

ポケモンバカである漫研所属の活動記録所

ばんきちの奇妙なTRPG~ロール編~

というワケでキャラシを作ったら、ついにシナリオ開始!

で、役としてはKP(キーパー、案内というか進行役)と、参加者に分かれて選択したシナリオ(前回説明したようにゲームでいうカセット)を進めていきます。

なおキーパーさんは要所で探索者や周りの状況を解説しながら進行させますが、案内をしやすいように、そのシナリオ専用のNPCを設置してくれます。

 

まずは導入。各々が過ごしている日常編というかまずは異世界に飲まれる前、現世での行動。ここから突然何者かに誘われる、自ら異世界への扉を開いてしまうパターンや、ある程度現世で行動を起こしてようやく異世界に突入するパターンもあります。

※滅多に見られませんが、シナリオによっては導入時点でヘンな行動をしたりダイスの出目が荒ぶると唐突にダメージを受けたりロストが発生したりします。ネタ的行為が過ぎると起こる可能性があるのではしゃぎ過ぎ注意!

…といいましても、普通に進めようとすれば大体普通に進めるのでそこまで身構えなくても大丈夫です。むしろまだ茶番を楽しめる時期なのでいろいろ会話など楽しみましょう。

カクさんの場合、「行方不明の人物(大学の講師)の足取りを追うため、大学に潜入する」ために、服装を若々しいスタイリッシュなものにコーデしてもらいましたw

f:id:Kurokagi:20160702021451j:plain

カク「俺31なんだが…い、いけるかコレ?」

ラーメン屋での服のままでは流石に潜入捜査が難しい・・・とw(ついでに他にも巫女さんがいてその子も学生コーデに着替えてました、天使でした←

こういうのを楽しむのもTRPGの醍醐味の一つ!

 

で、まだこの卓では異世界での探索パートではありませんでしたが、人物捜索を行うため各々の技能を駆使して道を拓かねばなりませんでした。

で、今回の本題!「その技能を駆使してクリアを目指す」行程について!

これがTRPGの根底というか、必須の把握事項といいますか。

ことあるごとに探索者が行動(技能駆使)を起こし、それを成功させ続けることで解決に繋がります。

今回の例だと、捜索人物の研究室に立ち入るために、人事(KPさんもといNPCの一人)に御願いするのですが…

「申し訳ありませんが、本校の学生でない方への研究室の開放は認められません」と返されてしまいます。その研究室に何かヒントが眠っている場合、どうしても開けたい!

そんな時は…『説得』の技能を使います。

そしてダイスを振り、出目によって成否が決まります。

ー実際の例ー

プレイヤー「説得します」:まずKPさんや他の方に行動を宣言。

KP「どうぞ」:確認合図。次に振るダイスの種類について聞きましょう。(大体1d100だけど

で、この1d100は、文字通り1~100か一つの数字が出るダイスで、その数値と行動を起こしたキャラクターの技能数値を比べます

カクさんの説得技能15・・・・・・これに対し、ダイスの出目が15以下なら成功、16以上だと失敗です。

で、上記のシナリオの場合なら見事人事を説得、研究室への入室が可能になります。

他にもよく使う例としては、

(人物や建物に)目星:指定箇所をよく見ることで新たな発見をする。何かを入手できるキッカケに繋がる

聞き耳:盗み聞き、もしくは物音のする地点と隣接した範囲で何の音かを判断できる。

 

ポイントを振れば振るほど有利というのはこういうこと。

探索技能に均等に割り振るの、特定の技能に高く割り振るも良し。

※特定の状況、進行次第でKPから行動指示が出る場合もあります。また、知能やアイデアが高ければ高いほど有利というワケでもなく、逆に「気付いてはいけない・知るべきではないこと」を察知することになる可能性もあるので注意。

 

大体のシナリオ参加者募集の際にKPを務める方が『推奨技能』というのを提示してくれるので、それに合うキャラを選ぶといいでしょう(要はまさに色んなタイプのポケモン取り揃えようといった感じ

キャラシを見たらわかると思いますが、カクさんは戦闘タイプ。神話生物との対決の際は戦えない人(探索技術寄りの人)を護るために前線で戦います。

その代わり探索技術が低めなので、そこは他の方に任せる等、役割分担も攻略の鍵。無論役割においては偏りが無いのがベスト!探索向けが一人だと攻略限界が出るし、戦闘向きが一人だとやられた時点で突破が難しくなるなど、もし卓の開始前に出すキャラの傾向を探れたら探りましょう。

 

カクさんが参加した卓では、戦闘役が多すぎて探索面が苦戦してしまうという…

また、必ずしも戦闘できる相手とは限らない…というか戦闘できることのが稀です。神話生物は基本正体不明で攻撃が通じない。本来戦闘・接触は避けるべき存在です。

見ただけで正気じゃいられなくなるレベルのヤバさ。(ニャル様とか…

彼らとその類、使者を避けつつ探索を進めなければならないスリルもTRPG特有の楽しみ。

また、出現にはパターンがあり、特定のパートまでシナリオを進めると探索者を追い始めるものや、ラウンド経過(行動ターン数を重ねる)により出現するものなど。後者はタイムアウトに近く、見つかった時点で確実にロストしかねない域のやばいヤツが多いです。もしくは完全にタイムアウト判定でKPから神話生物に葬られたと告げられるということも

 

さて、先ほど「正気じゃいられなくなる」というワードが出ましたね。これもTRPGの大事な要素、『正気度(SAN値)』について!

おぞましい光景を目にする、恐ろしい現象に遭う等すると減ってしまう数値です。言わば精神的HPかな?

基本SAN値が減るのは

・異世界の用な光景を目にする

・神話生物やクリーチャー的な、現世に存在しえないものを見る

・人が死ぬ、死んでいる場面に遭遇する

ことで、KPよりに減少するSAN値の数値をダイスを振って決定させられます。

単純値の上下が起こるだけではなく、特定の数値まで減らされると、探索者は自動で特定の症状が出ます。(代表的なのが『発狂』

抑えようがなくなり、静かにしなければいけない状況下で叫んでしまったり、泣き崩れて動けない、放心状態で現状把握が不可能になるなど行動に支障が出ます。

これもTRPGの醍醐味!(え

なお、SAN値は基本減ることが当たり前で、0になると精神的な死というべきでしょうか。廃人のような状態となり、探索参加が不能。ロストとなります。

もしくは様々な症状を抱え、SANがシナリオ中に持ちそうにない場合は、探索者を引退するという選択肢もあります。

一応回復方法としてはシナリオクリアの報酬(ダイスの出目次第)で回復、もしくはSAN値を回復させることが目的のシナリオもあるのでそれにキャラを投下するなどあります。

 

・・・と少々詰め込みすぎてわかりにくくなってしまってますね。検索すればもっとわかりやすい解説ページが見つかると思います!

また、ツイッターでは「@kabe_inu」というTRPG話用の壁打ちアカウントがあるので興味のある方はフォローしてみましょう!

あなたも是非、奇妙な世界への扉を・・・

奇妙な探索者たち。ばんきち兵団TRPGデビュー

突然の話ですが、皆さんTRPGをプレイしたことはありますでしょうか。

TRPGーブルールレイングームの略で、ゲームマスターとプレイヤーに分かれて展開するもの。簡単に言えば本を用いるアナログゲーム

テレビゲーム的に例えるならTRPGという土台がまさにゲームハードに当たり、ジャンルもといシステム(クトゥルフアリアンロッド等)はゲームソフト。

そのシステムごとのシナリオはシナリオブックとして売られているので、まずゲームマスターの人がこれを持ってないとプレイは不可能。お値段は内容(シナリオ)によってもろもろ。

オフラインなら1冊あれば充分。いや、一応オンラインも1冊あれば…(手元にある方がルール把握が早くてGMさんが助かる)。

他に必要なのは、紙とペン、こちらは謎解き要素や推理のためのメモ書きですね。

後々思い出せなくならないように

そして行動を起こしその運命を決めるダイス。こちらは行動ごとに各種面数の違うサイコロを振るのですが、近年はWebダイスというワンクリック判定ものがありますのでご安心を。

そして探索者。要はあなたが動かすキャラクター。ジャンルや年齢、シナリオごとに作製するルールが違うのでその辺はしっかり把握しましょう。

 

で、今回は代表格であるクトゥルフ神話TRPGのお話。

主にサスペンスホラー、日常を生きる一般市民(ここ大事)が突如怪奇な異世界に飲まれるというジャンル。

異世界での冒険が起きたりするのだから、当然勇者や魔法使いなど力のある存在が…なんてことはありません。そう、超能力だとかヒーローチック個性など持たぬ一般市民が突如飲まれてしまうんです。

そこから元の世界へ帰るべく、他の探索者たちと協力して道を切り開いていきます。

 

で、いつか参加したいなーと思ってたこのクトゥルフに…

 

カクさんが来た!

本一角(もといち かく) - クトゥルフ キャラシート作成ツール

参考にどうぞ。ラーメン屋31歳。初デビューを見事我が家の主役で飾るとは。

(本当はポケクロのギノを使おうとしたのですが、小学生探索者は通常シナリオだとメリットが殆ど無いとのことで控えたのです。

ちなみに職種的には芸術家(料理人)に区分されますが、バリバリの戦闘型。攻撃初期値も最高で下手をすれば自衛官などのジョブの方より高いダメージを叩き出しますw

…と、いきなりキャラの詳細について語ってしまいましたが、まずキャラクターを作るのもダイスを使用します。

キャラの土台(名前や職種)を作ってからダイスを振る(能力決定)か、能力を見てからそれに当てはまるようなキャラを考えるかは自由。

カクさんは後者ですね。

ちなみにその決定に使ったダイスがこちら。

cthuwebdice.session.jp

一個ずつ決めることも、一括振りもできますよ。

この過程は例えるならポケモンのタマゴの孵化ですかね。個体値が決定します(あんまりな場合は何度か振りなおしても良しとも聞きました

で、パーソナルデータを決めて、それに沿った技能ポイント割り振りを行います。

技能はいわばスキル。これにポイントを振り上昇させ、高ければ高いほどその使用した際の成功率が上がります。

ポイントを振ってない技能も使用はできますが、初期値の状態で使うため、よほど切羽詰まってない限りは使用には向かなくなるかも。

 

『職業ポイント』がジョブごとに指定されてるので、それにそってポイント上限を超えないよう技能に割り振ります。言わば努力値その1。

次は『興味ポイント』。これは縛り無く自由に望んだ技能に割り振れます。努力値その2。

こうして作られた一般市民は、正気を失うレベルのおぞましい神話生物による陰謀に抗い立ち向かっていきます。

卓を開始する前に参加する皆さんにしっかり見てもらいましょう

(初心者の方は作りたてのキャラに間違った箇所が無いか見てもらうこと

 

…ちょっと長いですね。キャラクター作製までは説明したのでここから先は別の日に。

次は卓の進行についておおまかに説明しますよん

支部交流企画 活動の記録

はーい、今回はぶっちゃけ自慢話です((

計3年に渡る大長編ファンタジーワールドポケモン交流企画

ポケットモンスタークロニクル」シリーズ内でのばんきちの活動から起きた事柄を。

一応前回の記事にも描いていた展開は載せましたけどねw

要は「2年企画活動してたらこんな凄いことが起きたよ」ってのを伝えたいワケでして

 

 

https://twitter.com/pokachu8/status/711146825193881600

 

第1期よりシリーズに参加、大型ギルドの主催を行っていたぽかちゅうさん・しぃしさんが開催した、ポケクロ人間キャラクター集合のLINEスタンプ化。

Ⅰ~Ⅲまでの有名な個性豊かな人間キャラクターが集う中、ばんきち兵団より、

ギノのスタンプもラインナップ入りしています。

スタンプ化の誘いを受けたばんきちが下書きをコミック工房で描いて、それをペン入れによる修正、色入れによる仕上げ・・・といった感じです。

もしかすると見知ったあんなキャラやこんなキャラまでいるかもですよ!

汎用性の高いスタンプもあるので是非是非・・・

開催からチェック、線入れや確認まで、本当にお疲れ様です!

こんな現代で身近なものに出れてしまうとは驚き・・・

 

【ポケクロⅢ】ゴ/ー/ゴ/ー/勇/気/船【ブレイブパーティ】 - YouTube 

Ⅲ期より、世界滅亡の運命に抗う革命・連合軍サイド所属ギルドの一つ、すだちさん主催の救助隊ギルド「ブレイブパーティ」。

そのギルドに参加している月影星良さん作製によるギルドメンバー全員集合MV。

ギノとあんこもギルドメンバーとして出演させていただいてます。

他、戦いの中でギルドと出会った人達や、支えてくれた皆さんも出演。救助隊の軌跡がこの動画に。

月影さん、お疲れ様でしたーッ!

www.pixiv.net

昨年末のコミックマーケット89より、企画運営公式様より発売された、ポケクロⅠ~Ⅲの世界設定集。各シリーズの公式NPCのプロフィールや各国の情勢まで盛り込まれた一冊。

ゲスト絵として、シリーズ中の参加者主催大型有名ギルドの紹介絵も記載されており、

ギノが『ブレイブパーティ』のイラストにて出演させていただきました!

すだちさんありがとう!

そして、その機会を設けてくださった、素晴らしき世界を広げていってくださった公式様、本当にありがとうございました!!

完売の告知は出ていなかったので、今後のイベントでも、もしかすると、販売があるかもですよ・・・!

 

・・・とまぁ、これらの記録は殆ど機会に恵まれたというか、企画やギルド運営の皆さんのおかげです(

でも本当に5年前生まれた落書きのような漫画のキャラクターがここまで成長して、このような活躍の機会をいただけるとは思ってもいませんでした。

本当に現在繋がってる皆さんのおかげです。

・・・と、まだ全編描き終わってないのに、まるで連載終了したかのような語りは気が早いですねw

多分この記事は例のポケクロ活動記録を投げた際に再び更新するかと。

 

道を辿れるように

 

活動記録となる産物の、URLを貼っておきましょう。

今まで書いてきたダイアリーを見たい場合は

 

d.hatena.ne.jp

 

保気魂について知りたいなら

www.pixiv.net

チーム「よろずや」のフリー素材グラフィックが欲しい時は

www.pixiv.net 

フリー素材として投げたザコ敵、モブ用のグラフィック

www.pixiv.net

 

保気魂外伝に当たる(?)ギノのスピンオフ編

・ポケクロⅡ

www.pixiv.net

・ポケクロⅢ

 

www.pixiv.net 

 

と、上げられる活動記録はこんな感じですかね。

f:id:Kurokagi:20160316015558j:plain

ポケクロⅢの方はまだまだ未完結ですが、しっかり描き進めていくのでご安心を。

終わり次第裏話、隠し設定集的なものを出す予定です。

開設!

試しに開設してみました。

何故かといいますと、アレです。suica君達と一時期話した、

DSiうごメモシアターが運営されていた頃に各々が描いていた、

二次創作ポケダンを一つのゲームにしようという話題。

要は「うごポケダンお祭りゲー」を作ろうというもの。

それのグループに参加するにあたってです。

 

といっても、ゲーム作製技術が無い人間なので、グラフィック以外は丸投げになってしまいますが・・・(

キャラ絵の方はコミック工房で描いていきます。

あと、場合によって作中の挿絵的なのが必要になった場合は依頼していただければ描きます。(但し今年前期は就職活動ピークなのであまり動けないかもです

 

また、描いてる漫画の一部をこちらにちょっと載せたりするかも。